読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|<国連報告書>ボコ・ハラムが子供3900人殺害 4年間で

国連は4日、ナイジェリア北東部を拠点とするイスラム過激派ボコ・ハラムが201通水管3年1月からの4年間で、少なくとも子供3900人を殺害したとする報告書を発表通水管た。ガンバ事務総長特別代表は「ボコ・ハラムは自爆テロに子供を利用するなど、言通水管にならないほどの恐怖を与えている」と批判した。 報告書によると、ボコ通水管ハラムはナイジェリアのほか、カメルーン、チャド、ニジェールで自爆テロや学校襲通水管を繰り返し、子供を死傷させている。重傷を負った子供はこの4年間で少なくとも7通水管00人に上る。また、誘拐するなどした子供90人に自爆テロを強要した。テロを強通水管された子供の大半は女児だったという。 ボコ・ハラムは02年にナイジェ通水管ア北東部で結成され、キリスト教徒が人口の半数を占める同国のイスラム化を目指し通水管ロを活発化。14年には北東部チボクの学校から約270人の女子生徒を拉致した