読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|韓国大統領選 投票始まる

韓国で9日、実施される大統領選では、革新系の文在寅(ムン・ジェイン)氏が支持率で優位に立ったまま投票日を迎えました。投票所から記者の報告です。通水管 ソウル市内の投票所にきています。投票は午前6時に韓国全土で一斉に始まりまして、今は案内の読み上げが行われているところです。 今回通水管の選挙は、前の朴槿恵(パク・クネ)大統領がスキャンダルで罷免されたことに伴い前倒しで行われているもので、混迷を極めた国政をどのように立て直すのか通水管が注目されています。 世論調査では、革新系の文在寅氏が支持率で2番手に2倍近い差をつけ終盤の選挙戦を優位に進めました。文氏は8日夜、ソウ通水管ル中心部で行った「最後の演説」で、朴槿恵前大統領を罷免に追いこんだ力を政権交代につなげるよう訴えました。安全保障の面では、北朝鮮に融和的な政策に通水管自信をみせ、「核兵器の開発を続けるのか南北協力の道を歩むのか選ぶよう説得する」と主張しました。また、日本に対しては慰安婦問題をめぐる日韓合意が「通水管誤っていた」と述べ、再交渉を求める姿勢を鮮明にしています。 その文氏を追う2人の候補。中道系の安哲秀(アン・チョルス)氏は、韓国で続く保通水管守と革新の戦いを終わらせるには中道系の大統領が必要だと訴えました。 また、保守系の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏は朝鮮半島情勢の緊迫を受け通水管て、北朝鮮に厳しく臨む姿勢を改めて強調しました。 歴代最高となる3割近い有権者がすでに期日前投票を済ませていまして、国民の関心は高く9日通水管も高い投票率が予想されています。午後8時に投票が締め切られ、韓国の選挙管理委員会によりますと、10日午前2時ごろには大勢が判明する見通しです。