読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管| 文在寅氏、韓国大統領就任

韓国の革新系「共に民主党」の文在寅氏(64)が10日午前、第19代大統領に就任した。通水管 中央選挙管理委員会が当選を確定した。任期は5年。過去2代続いた保守政権から交代し、通水管年ぶりとなる革新系政権が誕生。朴槿恵前大統領(65)の罷免に伴う最高指導者不在状態は解消通水管れ、文氏の下で韓国は新時代を迎える。 中央選挙管理委員会は開票作業を終え、文氏は通水管342万3784票(得票率41.08%)を得て当選した。保守系「自由韓国党」の洪準杓氏(通水管2)は785万2846票(同24.03%)、中道系「国民の党」の安哲秀氏(55)は699通水管万8335票(同21.41%)だった。 大統領罷免に伴う選挙だったことから、通常通水管2カ月近い政権移行期間がなく、大統領任期は中央選管が当選を確定した時点で開始。選管は10通水管朝に全体会議を開き、文氏の当選を宣言した。 韓国メディアによると、文氏は10日正通水管ごろ、国会本会議場前のホールで略式の就任式を開き、就任宣誓を行うことを検討している。