読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通水管|【会社に行きたくないあなたへ】

有名大学を出て大手企業に就職し、管理職候補として期待される女性たちが、泣きながら働いている。「できないというのは通水管イヤだった。できるかもしれない、と思いたかった」 【BuzzFeed Japan / 小林明子】【特集】こ通水管からのセックスと性教育について語ろうひとり自宅にこもり、会社にあてて、遺書を書いた。「会社は何も悪通水管ありません」大手マスコミに勤めるAさん(25)は当時の心境を、こう振り返る。「自分は正しいのに会社通水管が悪いと思っていたら、転職できるはずなんです。でも、逆の気持ちでした。他の人ならきっとうまくやるのに、私に欠陥があ通水管てダメになったんだから、こんな私はどの会社に行ってもダメだ。そう思っていました」こんなはずじゃなかった通水管立の中高一貫校から、有名私立大学に進学。高校の時からの夢だったメディアの仕事に就くことができた。入社前から人脈を広通水管げ、さまざまなツールを使えるように訓練し、努力してきたつもりだった。「おこがましいのですが、入社した時、同通水管の中では一番、私が仕事できるはずだ!と思っていました。それが……」配属された部署では、それらの努力や能力は通水管価値がない」「生意気」と見なされた。時代遅れのアナログ文化。PCで作った資料は、手書きで作り直しさせられた。