読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通馬桶|自民、年内に憲法改正案

自民党は、安倍首相(自民党総裁)が2020年の憲法改正を目指す考通馬桶えを表明したことを受け、年内に党としての改正案をとりまとめる方向通馬桶調整に入った。 衆参両院の憲法審査会での議論に時間がかか通馬桶可能性を踏まえ、18年の通常国会での提示を目指す。改憲項目として通馬桶は、首相が訴えた自衛隊の根拠規定の追加など3項目を中心に検討する通馬桶 自民党の二階幹事長と下村博文幹事長代行ら幹部は17日、通馬桶本部で協議し、党憲法改正推進本部(本部長・保岡興治元法相)の下に通馬桶新たな組織を設ける方針を決めた。改正案作成に向けた議論を加速する通馬桶め、小委員会の設置などを想定している。二階氏は18日に保岡氏らと通馬桶談し、今後の議論の進め方や新組織のあり方などを詰めたい考えだ。