読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通馬桶|NY中心部で車暴走 1人死亡、22人けが

アメリカ・ニューヨーク中心部のタイムズスクエアで、車が歩道を200メートル以上暴走し、1人が死亡、22人がけがをし通馬桶た。ニューヨーク・タイムズスクエアは、普段、昼間から観光客でにぎわっていて、現場は一時騒然となり、規制線が張ら通馬桶ていた。そして、事故から3時間半がたったが、暴走した車が置かれたままとなっていて、車輪が宙に浮いているのがわか通馬桶。18日正午ごろ、タイムズスクエアで、乗用車が、一方通行の通りをユーターンして、歩道に突っ込んだ。車は、観通馬桶光客らをまきこみながら、200メートル以上暴走し、車止めに激突した。ニューヨーク市警によると、18歳の女性が死通馬桶し、22人がけがをした。現地の日本総領事館は、日本人が巻き込まれたという情報は、現時点ではないとしているが、引通馬桶続き、情報収集をしている。目撃した日本人は、「歩道に車が乗り上げてきたのを、わたしたちはよけた」、「歩道に65通馬桶km/hから80km/hのスピードで(車が)乗り上げてきた」、「ボンネットにたくさん人が乗り上げていた」などと語っ通馬桶。車を運転していたのは、リチャード・ロハス容疑者(26)で、その場で逮捕された。ロハス容疑者は、過去に酒酔通馬桶運転などで、複数の逮捕歴があるということで、ニューヨーク市警は、「テロとの関連を示すものはない」としている。