通水管|住宅裏に包丁刺さった男性遺体

20日午後10時半ごろ、山口市宮野上の住宅で通水管「義理の母が倒れている」と、この家に住む女性通水管(47)から119番通報があった。 通水管消防からの通報を受けた山口県警によると、住宅通水管の玄関口で伊藤共栄(ともえ)さん(73)=同通水管徳地=が頭部と腹部を刺されて血を流して倒れて通水管いるのが見つかり、搬送された。また住宅裏の竹通水管やぶで、伊藤さんの息子で、この家に住む勝谷(通水管しょうや)光正さん(48)が胸に包丁が刺さっ通水管た状態で死亡しているのが発見されたという。