通馬桶|<日中韓首脳会談>7月開催で調整

政府は、日中韓首脳会談を7月を軸に東京で開催する調整に入った。外務省幹部が21日、明らかにした。通馬桶韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は初来日となる見通しで、中国は李克強首相が出席する予定だ。通馬桶 政府は7月7、8両日にドイツで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて安倍通馬桶晋三首相と中国の習近平国家主席や文大統領との会談についても検討をしている。日中韓首脳会談はG20通馬桶開催後に行われる可能性が高いが、G20前に実施する案もある。外務省幹部は8月に終戦記念日があるこ通馬桶とを踏まえ「8月は中韓両国とは微妙な時期にあたるので開催は難しい」と指摘した。 韓国は文通馬桶大統領が6月下旬に訪米する予定が決まっており、状況を見ながら調整を進める。今年は日中国交正常化4通馬桶5周年にあたり、中国側にも日本との関係改善を進める機運があり、早期開催に前向きな姿勢を示している通馬桶という。 日中韓首脳会談は日本が議長国で、昨年12月の開催を調整していたが、韓国の朴槿恵通馬桶(パククネ)前大統領が弾劾訴追案の可決で職務停止となったため先送りされていた。【加藤明子】