通水管|娘婿の疑惑「偽ニュース

トランプ米大統領は28日、「ホワイトハウスからの情報流出の多くは偽ニュース・メディアによって捏造(ねつぞう)され通水管たうそだ」とツイッターにつづった。 娘婿のクシュナー上級顧問が政権発足前、ロシア政府に秘密の通信ルートの通水管設置を提案していたという疑惑報道を念頭に置いた発言とみられる。 トランプ氏は「偽ニュースで『関係者』とい通水管う言葉が出てくる場合、いつも氏名への言及がない。偽ニュースの記者がでっち上げた可能性が極めて高い」と断じた。 イ通水管タリア南部シチリア島で開かれた主要7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳宣言で、中国が他国と領有権を争う東シナ海や通水管シナ海の問題が採り上げられたことについて、中国外務省の陸慷報道局長は「国際法の名を借りて他人のあら探しをしたこと通水管に強い不満を表明する」と述べた。国営新華社通信が28日、伝えた。 同通信によると、陸氏は「中国は当事国と通水管の対話で問題を解決しようと努力している」とした上で、「G7や地域外の国は情勢を認識して、当該国の努力を十分に尊重通水管し、無責任な言論をやめるよう望む」と述べた。 首脳宣言では「東シナ海と南シナ海の状況を懸念し、緊張を高め通水管るあらゆる一方的行動に強く反対する。全ての当事者に係争のある地形の非軍事化を追求するよう求める」などとしていた