通水管米軍、初のICBM迎撃実験に成功…北をけん制|

【ワシントン=大木聖馬】米ミサイル防衛局は30日、大陸通水管間弾道ミサイル(ICBM)の迎撃実験を同日、初めて実施通水管、成功したと発表した。 北朝鮮が弾道ミサイル発通水管を繰り返し、米本土を攻撃可能なICBMの開発に向けて技通水管力を高める中、米軍のミサイル防衛能力の高さを誇示し、北通水管鮮をけん制する狙いだ。 同局によると、太平洋の通水管ーシャル諸島クエゼリン環礁にある米軍施設からICBMを通水管したミサイルを打ち上げ、カリフォルニア州バンデンバーグ通水管軍基地に設置した地上配備型ミッドコース防衛(GMD)シ通水管テムから迎撃ミサイルを発射して、大気圏外で迎撃した。