通水管|比マニラの複合施設で発砲 数人がケガ

2日未明、フィリピンの首都マニラにあるカジノやホテルなどが入る複合施設通水管で、何者かが銃を発砲した。爆発が起きたという情報もあり、これまでに数人通水管ケガをしている。 フィリピンのメディアによると2日未明、マニラ通水管国際空港近くにあるカジノやホテルの入る複合施設で黒い覆面をつけた何者か通水管銃を発砲したという。 また、施設内で爆発が起きたという情報や、通水管がつけられたという情報もある。 現場はパニック状態になり、これ通水管までに逃げ出した客ら数人がケガをしたという。 現在、警察が現場通水管対応に当たっているが、詳しい被害の状況などはわかっていない。 通水管ィリピンでは過激派組織「イスラム国」を支持する国内の武装勢力掃討のため通水管南部ミンダナオ島で戒厳令が出されているが、治安状況は安定していない。