通水管|「まさかこんな近くで」現地邦人ショック・不安

ロンドン在住者なら誰もが知る場所での惨劇に、現地在住の日本人らは不安を募らせた通水管。 バラ・マーケット近くに住む留学中の男性(25)は読売新聞の取材に、通水管当時の様子を生々しく証言した。 事件当時、自宅にいた男性は、警察車両の通水管イレンや上空を飛行するヘリコプターの音で異変に気づいた。「多くの人が走る騒がし通水管い音や銃声のような音がした」 何が起きているのか、すぐには分からなかっ通水管が、BBCのツイッターで事件を知ったという。事件から一夜明け、外に出ると、大通通水管りを武装した警察官が監視し、ロンドンブリッジ駅も立ち入り禁止になっていた。男性通水管は「まさかこんな近くで事件が起こるとは。とても怖い」と取材に答えた。 通水管場周辺は交通の要衝で、ロンドンに暮らす人の多くが訪れる場所。バラ・マーケットに通水管はレストランやパブが立ち並び、週末の夜になると食事を楽しむ人たちでにぎわう。