通水管|「豊洲」「築地」の両案併記

京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転通水管をめぐり、市場問題プロジェクトチーム(PT、小島敏郎座通水管)は5日、豊洲移転と築地改修の2案を併記した報告書をま通水管めた。 報告書のたたき台に盛り込まれた「築地改通水管案が適切である」との文言は、委員の反対意見を踏まえ削除通水管れた。 PTの報告書は、豊洲の土壌汚染対策を検通水管する専門家会議の報告書と合わせ、小池百合子知事が移転の通水管非を決める判断材料になる。小池知事は同日夕、都庁で記者通水管に対し、「多方面から分析をされていると承知している。総通水管的な判断につなげていきたい」と述べるにとどまった。