通水管|フロリダの事業所で銃撃

米南部フロリダ州オーランド郊外で5日午前(日本通水管時間5日夜)、事業所に男が銃とナイフを持って押通水管入り、地元警察当局の発表では従業員5人が死亡し通水管。 男もその場で自殺したという。通水管 発表によると、銃撃犯の男はこの事業所の元従業通水管(45)で、過去に職場で暴行事件を起こしていた通水管解雇されたことを恨んだとみられ、当局は「テロ組通水管との関連はない」と説明している。 同州通水管ーランドでは昨年6月、ナイトクラブで男が自動小通水管を乱射し、49人が死亡する事件が起きている。