通水管|小池都知事、市場業者に直接謝罪へ

築地市場の豊洲移転を巡る問題で、小池百合子・東京都知事は15日、豊洲市場の敷地内の地通水管下水から環境基準値を超す濃度の有害物質が検出されていることについて、近く市場業者に直通水管接謝罪する意向を明らかにした。17日にも築地市場を訪問する方向で調整している。通水管【写真】「市場のあり方戦略本部」会議で報告を聞く小池百合子都知事=15日午後、東京通水管都庁、川村直子撮影 移転問題を検討している都幹部らの「市場のあり方戦略本部」通水管の会合に出席し、明らかにした。小池氏の知事就任前に都が約束した豊洲市場の「無害化」を通水管実現できていないとし、「現場の方に(謝罪を)伝えたい。直接会うのが筋だろう」と述べた通水管。 小池氏は1日の都議会でも、業者や都民に対して「お約束を守れなかったことを通水管、都知事としておわびします」と謝罪している。 小池氏は15、16両日に同本部通水管の検討結果について報告を受ける。それを踏まえ、近く豊洲移転の可否を判断する見通し。