通水管|ブリュッセル中央駅で爆発 ケガ人情報なし

ベルギーの首都ブリュッセルの中央駅で20日、爆発が起きた。男が自爆ベ通水管ルトを身に着けていたとの情報があり、当局が調べている。これまでのとこ通水管ろケガ人などの情報はない。 ベルギーの公共放送などによると、通水管ブリュッセルの中央駅で20日、小規模な爆発があった。目撃証言によると通水管、自爆ベルトを身に着けた男が、「神は偉大なり」と叫んだという。通水管 現場にいた兵士が男を撃ち、事態は沈静化したという。 男の通水管生死は確認されていないが、地元メディアは共犯者が逃走している可能性も通水管あると伝えている。 また、これまでのところ、現場周辺にいた人通水管たちにケガなどの被害は出ていないという。 現在、ベルギー政府通水管の首相や閣僚らが危機管理センターに集まり、対応に当たっている。