通水管|北と南で雨 九州南部や奄美では大雨に注意

きょう22日(木)は、北日本と、西日本の太平洋側を中心に、雨の降る所がありそうだ。特に、前線に近い九州南部では、大雨となるおそれがある。通水管 きょうは、高気圧に覆われて晴れる所も多いが、低気圧や寒気の影響を受ける北海道や東北の日本海側では雨が残りそうだ。また、九州南部では、梅通水管前線による活発な雨雲がかかり、大雨となる所がある見込み。昼前にかけて、局地的に雷を伴って、非常に激しい雨が降り、総雨量が多くなるおそれがある通水管 これまでの雨で地盤が緩んでいる可能性があるため、あす23日(金)にかけて、土砂災害に警戒・注意が必要だ。また、低い土地の浸水、川の通水管水や氾濫にも警戒が必要となる。 九州南部に加えて、奄美地方でも、大気の状態が不安定になる見込みで、雷をともなう激しい雨や、竜巻などの通水管しい突風に注意が必要だ。 <予想される雨の量(多い所)>  1時間雨量  鹿児島県(奄美地方を除く)  70ミリ  通水管奄美地方          40ミリ   24時間雨量(あす朝6時まで)  鹿児島県(奄美地方を除く) 200ミリ  奄美地通水管         120ミリ   九州南部では、あすにかけてさらに雨量が増える見込み。北と南で雨 九州南部や奄美では大雨に注意通水管22日の予想最高気温。関東では晴れて暑さ戻る 西~東日本では、晴れる所も多く、気温が上がる予想となっている。きのう21日(水通水管に、雨や風が強まって荒れた天気となった関東地方では、きょうは晴れて気温が30℃以上まで上がる所もありそうだ。熱中症に注意が必要となる。