通水管|前川氏発言は「推測」

萩生田光一官房副長官は23日夜、文部科学省で見つかった自身通水管の発言概要とされる文書の内容について、前川喜平前事務次官が通水管同日の記者会見で「ほぼ事実」などと述べたことに対し、「推測通水管基づくものが多く、コメントに値しない」と反発した。通水管 首相官邸で記者団に語った。 発言概要には、学校法通水管「加計学園」の獣医学部新設に関し、「総理は『平成30年4月通水管開学』とおしりを切っていた」などと記載されている。萩生田氏通水管は「私は受け身の立場で、文科省に頼りにされて状況報告を受け通水管いたにすぎず、加計学園の便宜を図るためにいかなる働き掛けや通水管指示を行ったこともない」と述べ、改めて関与を否定した。