通水管|英で高層住宅の650世帯退避

ロンドン西部で14日に起きた高層アパートの大規模火災を受け、ロ通水管ンドン北部カムデン区にある高層住宅4棟の650世帯が24日、建通水管から退避した。 火災が起きたアパートと似た外壁材を使っ通水管ていることが分かり、安全でないと判断された。 火災では通水管外壁材が原因で炎が急速に燃え広がったとみられている。退避対象に通水管った高層住宅では、火災が起きたアパートの改装を手掛けた業者によ通水管って外壁工事が行われており、緊急調査の結果、退避が決まった。通水管 ホテルなどが住民の一時滞在先となったが、地元当局によると通水管、83人が退去を拒んでいる。住民の1人は「当局者は姿を見せず、通水管が起きているかの説明もなかった。大混乱だ」と不満を示した。