あす3日にかけて、東日本を中心に雷を伴った非常に激しい雨が降って、大雨となる見込みです。土砂災害に厳重に警戒するともに、低地の浸水、河川の増水や氾濫、落雷、竜巻などの激しい突風にも警戒通水管・注意が必要です。2日04:27、気象庁は「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第5号」を発表しました。北陸地方から東北南部にかけて梅雨前線が停滞しており、東日本から東北通水管方では1時間に30mm以上の激しい雨が降っているところがあるほか、3日にかけて雨はさらに強まって、大雨の地域が広がるとみられます。これまでの大雨で地盤の緩んでいるところでは、土砂災通水管害に厳重な警戒が必要です。今後の気象情報に十分注意してください。■避難情報(2日06:30現在)【避難勧告】<新潟県>・糸魚川市:能生地区、西能生地区(1036世帯通水管777人)■防災気象情報(2日06:30現在)【土砂災害警戒情報】・長野県:白馬村、小谷村(1日19:05)※土砂災害警戒情報は、大雨警報が発表されている状況で通水管、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報。周囲の状況や雨の降り方にも注意し、危険を感じたら躊躇することなく早期避難を。■気象通水管況(2日06:00現在)【1時間雨量】・岐阜県  付知    33.5mm(~2日00:28)・山形県  櫛引    31.0mm(~2日00:47)・岐阜県  宮地 通水管   30.5mm(~2日00:12)【24時間雨量】・新潟県  糸魚川   230.0mm(~1日19:00)≪史上1位≫・新潟県  能生    223.0mm(~1通水管15:00)≪史上1位≫・富山県  宇奈月   216.5mm(~1日22:00)・富山県  氷見    202.5mm(~1日14:50)≪史上1位≫■今後の見通し通水管【予想1時間雨量】(~3日/多い所)・50mm 新潟県、石川県・40mm 山形県、岐阜県・30mm 北海道オホーツク海側、北海道太平洋側東部、富山県、福井県、長野県