通水管|プロ格闘家が傷害容疑で逮捕、

6月30日、千葉市でプロの格闘家の男が知人男性の顔を蹴るなどして逮捕通水管された事件で、意識不明の重体だった男性が死亡しました。 この通水管事件は千葉市中央区に住むプロ格闘家、山本勇気容疑者(29)が30日未通水管明、自宅マンションの入り口で知人の飲食店従業員の男性(23)に対し、通水管顔を蹴ったり、突き飛ばすなどの暴行を加えけがをさせたとして逮捕された通水管のです。男性は頭を強く打ち、意識不明の重体でしたが、1日夕方、死亡し通水管ました。 山本容疑者は、プロの格闘家として活動していて、アン通水管トニオ猪木氏の格闘イベントなどにも出場していました。調べに対し、山本通水管容疑者は容疑を認めたうえで「交際中の女性に酒を飲ませない約束だったの通水管に、女性を泥酔させたので腹が立った」などと話しているということです