通水管|島根県に大雨特別警報 最大級の警戒を

気象庁はきょう5日午前5時55分、島根県西部に「大雨特別警報」を発表した。島根通水管県西部ではこれまでに経験したことのないような大雨となっており、命に関わる重大な通水管災害の危険性が高まっている。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に最大級の警戒通水管必要だ。島根県に大雨特別警報 最大級の警戒を5日午前5時30分の土通水管の中の水分量の目安。 活動が活発な梅雨前線が中国地方に停滞し、島根県西通水管ではこれまでに経験したことのないような大雨となっている。浜田市周辺では昨夜10通水管時ごろからの8時間あまりで350ミリ以上の雨が降っている地域がある。このあとも通水管、昼前にかけて1時間に70ミリ以上の非常に激しい雨となる所がある見込み。 通水管のため、気象庁は島根県西部の浜田市・益田市・邑南町・津和野町に「大雨特別警報」通水管を発表した。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に最大級の警戒が必要だ。