通水管|<森友学園>別の幼稚園でも不正受給の疑い

大阪市の学校法人「森友学園」が経営する塚本幼稚園の補助金不正受給問題に絡み、学園系列の別の学通水管校法人が運営していた「開成幼稚園」(同市住之江区、休園中)も、大阪府の補助金約700万円を不通水管正受給した疑いが強いことが、府関係者への取材で分かった。府は不正が確認された分が返還されなけ通水管れば刑事告訴や資産の差し押さえも検討する。【私の携帯も返せ-】首相の街頭演説に籠池夫通水管妻現れ混乱(動画) 開成幼稚園を運営していたのは学校法人「籠池学園」で、理事長は森友通水管学園前理事長の籠池泰典氏。関係者によると、塚本幼稚園の専任教員数に応じて支給する補助金を調査通水管したところ、不正受給と判断した高等森友学園保育園との兼任以外に、開成幼稚園との兼任が疑われる通水管例があった。文書の保管義務のある2011年度から、幼稚園が休園した13年度までの補助金計約6通水管517万円のうち、約700万円が不正受給の疑いがある。 府は5月、塚本幼稚園への補助通水管金約6186万円分をだまし取ったとして、籠池氏を詐欺容疑で大阪地検特捜部に刑事告訴した。