通水管|福島産コメ、輸入規制除外へ

 欧州連合(EU)が、東京電力福島第1原発事故を受けて実施している日本産食品の輸入規制について、通水管福島県産のコメなど10県に絡む一部食品を除外する方向で調整していることが9日、分かった。通水管秋田県は山菜などに対する規制がなくなり対象地域から解除される。規制緩和は今秋にも決定される見込み通水管。 日本とEUは6日、自由貿易推進を目指し経済連携協定(EPA)の大枠合意を正式発表した通水管かり。EUの規制緩和は、食品・農林水産物の輸出拡大を目指す日本の取り組みに追い風となりそうだ。ま通水管アジア各国を中心に、今なお残る輸入規制への撤廃・緩和圧力となる効果も期待される。 EUは通水管現在、静岡県以東の13県からの一部食品輸入を対象に、放射性物質検査の証明書提出を義務付けている。通水管U欧州委員会がまとめた規制改正案によると、福島産のコメのほか、福島、宮城、群馬、茨城、栃木、千葉通水管岩手の7県産の水産物のうち、カニなどの甲殻類、タコなどの軟体動物、ハマチ・ブリ、マダイ、クロマグ通水管などが除外され、証明書提出が不要になる。また長野、山形など7県産の一部の山菜が対象外となる。