通水管|「核燃料デブリ」とみられる物体、

福島第一原発3号機で初めて確認された「デブリ」と通水管みられる動画が公開されました。 水の中で通水管り重なる黒い物体。東京電力は24日、福島第一原発通水管号機の原子炉格納容器の中で「デブリ」とみられる物通水管体を撮影した動画を初めて公開しました。 通水管デブリ」は溶けた核燃料が構造物と混ざり合ったもの通水管、内部の壊れた金具に垂れ下がっている様子も確認で通水管きます。 「デブリ」とみられる物体が確認通水管きたのは2011年の事故後初めてで、東京電力は今通水管、デブリを取り出す方法を検討していく考えです。