通水管|クシュナー氏、「ロシアとの共謀」否定

トランプ大統領の娘婿が、ロシア側との共謀を全面的に否定。ロシアをめぐる一通水管連の疑惑で、トランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問は24日、アメリカ議会上通水管で、非公開で証言している。これに先立ち、クシュナー氏は書面を提出し、20通水管6年の大統領選挙中にロシア大使と面会したことや、トランプ大統領の長男のドナル通水管ド・トランプ・ジュニア氏とロシア人弁護士との会合に同席したことなど、複数回に通水管たり、ロシア側と接触したことは認めたうえで、不適切な接触はなく、外国政府との通水管謀はなかったと、疑惑を全面的に否定している。トランプ大統領は24日午前、通水管ツイッターで疑惑について、「1年間の捜査で見つかった証拠はゼロだ」と批判して通水管る。一連の疑惑をめぐり、今後、トランプ大統領の長男、ジュニア氏の議会聴取通水管調整されていて、クシュナー氏がどのような証言をするのか、注目が集まっている