通水管|籠池夫妻、27日午後に聴取へ

学校法人森友学園(大阪市)による補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部が2通水管6日、籠池泰典・前理事長(64)と妻の諄子氏(60)に対して任意の事情聴通水管取に応じるよう求めたことが関係者への取材でわかった。籠池夫妻は求めに応じ通水管27日午後に出頭する予定。 籠池氏をめぐっては、幼稚園への補助金通水管を不正受給した詐欺容疑で大阪府が告訴。特捜部は、小学校建設費への国の補助通水管を不正に受けた疑いについても捜査中だ。6月に籠池氏の自宅など関係先を家宅通水管捜索し、押収した資料の分析や関係者への聴取を進めつつ、籠池氏に経緯を直接通水管確認する時機を探ってきた。 特捜部は補助金の虚偽申請への関与につ通水管て尋ね、立件について最終判断する方針とみられる。諄子氏も幼稚園の副園長を通水管務めるなど運営に深く関わっており同様に不正への関与の有無を確認する。