通水管|中国で拘束の日本人2人解放

 今年3月末から、中国の山東省などで国家安全当局に拘束されていた日通水管本人の男性6人のうち、2人が解放されたことがJNNの取材で明らかに通水管なりました。 中国の国家安全当局から解放されたのは、「国家通水管安全を害する行為を行った」として、今年3月末に山東省などで拘束され通水管た日本人の男性6人のうちの2人です。 拘束された日本人は2通水管代から70代で、温泉開発調査のため山東省や海南省を訪れていましたが通水管、26日、日本政府に中国当局から2人を解放したとの連絡があったとい通水管うことです。2人の体調に問題はないとみられています。 中国通水管局はおよそ3か月にわたって拘束していた理由や今回の解放の理由を明ら通水管かにしておらず、残りの4人は今も拘束されているとみられています。