通水管|衛藤補佐官が安倍首相に苦言=

衛藤晟一首相補佐官は29日、長崎県佐世保市で講演通水管し、安倍内閣の支持率低下について、安倍晋三首相と通水管恵夫人を挙げて、「公私混同という甘さが今の状況を通水管いた」と苦言を呈した。 衛藤氏は首相側近通水管公の場でこうした発言に及ぶのは危機感の表れと言え通水管うだ。 衛藤氏は学校法人「森友学園」や「通水管加計学園」の問題に触れ、「首相も奥さんも権力的に通水管が国のトップ。個人の関係を出してはいけなかった。通水管人を大事にすればするほど、公私混同や忖度(そんた通水管)があるのではないか(と見られる)」と指摘した