通水管|北の石炭や鉄鉱石、全面禁輸…制裁決議を採択

【ニューヨーク=橋本潤也】国連安全保障理事会は5日午後(日本時間通水管6日朝)、7月に2回の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験に踏通水管み切った北朝鮮を強く非難し、北朝鮮の主要な外貨収入源である石炭や通水管鉱石などの輸出を例外なく禁止する制裁決議を全会一致で採択した。通水管 制裁に慎重だったロシアや中国も賛成した。今後、経済的な圧通水管を効果的にかけられるかどうかは、北朝鮮の取引の9割を占める中国の通水管厳格な決議の履行にかかっている。 米国主導の決議は、主に通水管中国との約1か月間の協議を経て、採択にこぎつけた。安保理の北朝鮮通水管の制裁は2006年10月以降、8回目。今回の決議は、北朝鮮への厳通水管しい経済制裁を盛り込み、安保理が一致したメッセージを送った形だ