通水管|米中外相会談、北朝鮮制裁「完全に履行」を確認

アメリカのティラーソン国務長官と中国の王毅外相が6日にフィリピンで会談し、国連安全保通水管障理事会による北朝鮮への新たな制裁決議について両国とも「完全に決議を履行」することを通水管認しました。 ティラーソン国務長官と王毅外相は6日、ASEAN=東南アジア諸通水管連合の外相会議が行われているマニラで会談しました。会談の後、王外相は両国とも安保理決通水管議を「全面的に完全に履行する」ことを確認したと明らかにしました。 「北朝鮮の通水管ミサイル開発プロセスを効果的に抑制するだけではなく、この決議の履行を通じて対話再開の通水管件を作り突破口を探します」(王毅外相) 王外相は、決議の履行によって北朝鮮の通水管核・ミサイル開発を阻止すると同時に、対話による問題解決につなげなければならないとの考通水管も示しました。 国連安全保障理事会は6日、北朝鮮に対する石炭などの全面禁輸を通水管とした新たな制裁決議を最大の貿易相手国の中国やロシアを含む全会一致で採択しています