通水管|北朝鮮、小型核弾頭の生産に成功か

アメリカのワシントン・ポスト紙は、北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイルに搭載通水管可能な小型核弾頭の生産に成功しているという情報当局の分析を伝えました。通水管 これはワシントン・ポスト紙の電子版が8日、アメリカ国防総省の情報機関であ通水管る国防情報局の先月28日付の極秘分析の内容として伝えたものです。 そ通水管れによりますと、「情報機関は北朝鮮がICBM級を含む弾道ミサイルで運ぶことが通水管できる核兵器を製造したとみている」と、小型核弾頭の生産に成功しているとの見方通水管を示しています。また、「北朝鮮は最大で60発の核兵器を保有していると推定され通水管る」としています。 北朝鮮は去年、「核弾頭の小型化に成功した」と主張通水管していましたが、日本政府も今月8日に発表した2017年度版の防衛白書で「小型通水管化・弾頭化の実現に至っている可能性が考えられる」との見方を示していました。