通水管|米軍のトランスジェンダー排斥

【ニューヨーク=上塚真由】心と体の性が異なるトランスジェンダーを米軍に受け入れない通水管としたトランプ米大統領の方針は憲法違反にあたるとして、トランスジェンダーの現役米兵通水管ら5人が9日、トランプ氏らを相手取り、首都ワシントンの連邦地裁に提訴した。ロイター通水管通信が報じた。 性的少数者の権利を擁護する2団体が、原告5人を代表して訴状通水管を提出。原告には10年を超える勤務経験を持つ人も含まれている。 トランスジ通水管ェンダーの対応をめぐっては、オバマ前大統領が昨年、米軍への受け入れを決定。以降、ト通水管ランスジェンダーであることを公表して軍務に就くことが認められてきたが、トランプ氏は通水管7月、ツイッターで「米軍に引き起こす混乱を容認できない」と方針転換した。 通水管米メディアによると、トランプ氏は米国防総省に正式な指示を行っていないが、原告側は「通水管軍務を継続できるか原告を不安にさせ、具体的な損害を与えている」と主張している。