通水管|本田、メキシコデビュー戦で初ゴール!

道は22日、ホクレンに対し、道産原料を使っていない加工食品について、スーパーの商通水管品棚につけるPOP広告で「道産」と表示したことが景品表示法違反(優良誤認)に当た通水管るとして、再発防止を求める措置命令を出した。【動画】甘さ二重丸 夕張メロ通水管ン 収穫開始 措置命令の対象となったのはホクレンがメーカーから仕入れた加通水管工食品を農協系スーパーのAコープチェーン北海道の90店に卸すのに合わせて、作成・通水管提供していたPOP広告。 道やホクレンによると、ホクレンの担当者が作った通水管商品と連動したPOP広告のリストに誤りがあり、2013年10月から今年2月まで、通水管各店で道産原料を使っていない米粉や餅、そば、ふりかけなど道内外の食品メーカー8社通水管の10品目に、道産であるとしたPOP広告がつけられていた。 今年2月に消通水管費者から問い合わせを受けたメーカーからの指摘で発覚し、広告を撤去したという。