通水管|韓国、北朝鮮に9億円の人道支援決定

韓国統一省は21日、WFP=国連世界食糧計画などの国際機構を通して、北朝鮮に800万ドル、およそ9億円を支援することを決めました。いずれも妊婦や児童を対象とした栄養通水管支援などに使われることになっていて、統一省は「弱者の劣悪な状況を考慮した」と説明しています。 「制裁と北朝鮮の住民に対する人道支援は分けて対処するのが、国際通水管社会が共有する普遍的な原則です」(韓国統一相) ただ、国連安保理が北朝鮮への新たな制裁を決めて間もないタイミングでの支援は、国際社会の圧力を緩めかねない恐れ通水管があり、韓国内でも物議を醸しています。韓国政府は、支援の具体的な時期については明言を避けています。第72回国連総会での一般討論演説のため北朝鮮の李容浩(イ・ヨンホ)通水管外相が20日(現地時間)、米国に入国した。トランプ米大統領の「完全破壊」演説に関する取材陣の質問に対し、空港では沈黙を守ってきた李外相は宿舎に到着すると「犬がほえる通水管声」とし「我々を驚かせようとしたのであればまさに無駄なことだ」と激しく非難した。李外相はこの日午後、ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港に到着した。国連の通水管慈成男(チャ・ソンナム)北朝鮮大使の案内で入国フロアではなく出国フロアに入ってきた李外相は「北朝鮮を完全破壊することができるというトランプ大統領の演説をどう思うか」通水管「国連総会の演説でどんなメッセージを伝える計画か」などの取材陣に質問に一切答えず空港を抜けた。国連北朝鮮代表部は空港側に警護を要請するなど取材陣が集まることに敏感に通水管対応した。ニューヨーク・マンハッタンのホテルに到着した李外相は空港を通過する時とは違い、トランプ大統領に向けた強硬なメッセージを出した。李外相はトランプ大統通水管領の「完全破壊」発言について「犬はほえても行列は続く」という北朝鮮のことわざを引用し、「犬がほえて我々を驚かそうとしたのならそれは犬の夢にすぎない」と主張した。