通水管|堺町通りの一部駐車場「高すぎ」

北海道内有数の観光名所、小樽堺町通りの一部民間有料駐車場が「高額すぎる」と指摘が相次いでいる。付近の料金は1時間当たり400~600円が相通水管場だが、最も高い駐車場は同1500円にもなり、利用者から小樽観光協会に苦情も寄せられた。同協会はホームページ(HP)に「料金表示をよく確認通水管た上で利用して」と異例の文書を載せて注意を呼びかけている。【動画】裕次郎記念館26年で幕 ファンら万感 「2時間少し駐車し通水管2500円取られた。表示をよく見なかった自分も悪いが高すぎる」。同協会に初めて苦情が寄せられたのは4月。職員が確認すると、指摘を受けたA駐通水管場は堺町通りに隣接する道道小樽港線沿いにあり、「30分500円」の大きな看板が。同協会の元役員は「以前ここは1時間500円だったはず。会員通水管交流サイト(SNS)でも話題になっている」と驚く。堺町通りの一部駐車場「高すぎ」 北海道小樽市の観光名所 最高1時間1500円、利用者通水管ら苦情小樽観光協会がHPに載せた有料駐車場利 用に関する注意文書「小樽のイメージが損なわれる」 堺町通り付近には有料駐通水管場が多数あるが、A社とB社の3カ所を除き1時間換算で400~600円が主流。両社は取材に対し、「価格設定や値上げの判断基準は企業秘密」(A通水管)、「需要と供給のバランスで決めているとしか言えない」(B社)と答えるにとどまった。 小樽観光協会は「高すぎる駐車場は小樽のイメー通水管を損なう」として、A社に配慮を申し入れたが値下げの動きはなく、苦肉の策として今月5日付で駐車場利用に関する注意文書をHPに掲載した。