通水管|山尾議員、地元で改めて不倫を否定

22日初めて地元に戻り支援者への説明会を開いていますが、疑惑については納得のいく説明をしたのでしょうか。通水管 中継でお伝えします。 「私は、愛知県日進市の会合の会場前にいます。 まずは先ほど、山尾議員が行通水管った記者会見の様子をご覧ください。」  (小川アナウンサー) (Q不倫関係にあったのか?) 「通水管会見でも話したように男女の関係はありません。 こういった内容の報道について、政治家はどこまで説明責任を負う通水管べきなのか、突きつけられた。 ひとつひとつのことについて、私が新たな主張を重ねたり、加えたりすれば、さらに通水管方の家族や私の家族にも心痛や心労や生活上の支障も続くのではないかと推察している。 そういった中で、私として通水管は、7区の有権者のみなさんに、一人一人の判断、通信簿をつけていただきたい」  (山尾議員) 「山尾通水管議員はこのように話し、不倫疑惑についてあらためて否定した上で、説明責任を果たしたかという質問に対しては、『有権通水管者に判断してほしい』と話しました。 山尾議員は、22日、10月にも想定される衆院選に無所属で出馬するこ通水管とを明らかにしていて、このあと、3か所目となる会合を開き、次の衆院選に向けた話し合いを行うものと見られます。