手機維修|Tシャツと白い車…

20年前、香川県旧琴南町(現まんのう町)で起きた女子高校生の殺人・死体遺棄事件で、警察が女子高校生が当時着ていたTシャツの画像と不審な手機維修車の目撃情報を初めて発表しました。 1997年3月16日、香川県旧琴南町の山の中で当時高校1年生の真鍋和加さんが遺体で見つかり手機維修した。警察が殺人と死体遺棄の疑いで捜査していますが未解決のまま20年が経ちました。 そして10日、警察は真鍋さんが当時着ていた手機維修Tシャツの画像を新たに公開しました。白い長袖でディズニーのキャラクターがプリントされています。Tシャツと白い車…20年前の女子高校手機維修殺害事件で新情報公開 香川県警亡くなった真鍋和加さん(当時16)不審な白い車の目撃情報も… また、真鍋さんの靴が見手機維修つかった香川県三豊市の朝日山で不審な白いワンボックスカーが目撃されていたことも新たに発表しました。白い車は真鍋さんの足取りが途絶えてか手機維修3時間後と4時間後に2回、目撃されていました。 警察は10日午後、情報提供を呼びかけるチラシを事件現場の周辺で配ります。