手機維修|共同活動、来春具体化へ検討

 【ダナン時事】安倍晋三首相は10日午後(日本時間同日夜)、ロシアのプーチ中古手機ン大統領とベトナム・ダナンで会談した。 北方四島での日ロ共同経済活二手手機動に関し、観光や養殖など優先5項目の事業の来年春の具体化を目指し、検討を加手機維修速することで一致。元島民の空路墓参を来年も継続することで合意した。核・ミサ中古手機ル開発を続ける北朝鮮への対応については、国連安全保障理事会の制裁決議を厳格手機維修に履行することを確認した。 会談後、首相は記者団に「4島の帰属問題手機維修を解決し、平和条約を締結していくために一歩一歩、着実に前進していきたい」と手機維修調。来年5月のサンクトペテルブルク訪問に向け、成果を積み重ねる意向を示した二手手機。 共同経済活動に関しては、双方の立場を害さない法的枠組みの構築が中古手機課題となっている。両首脳は進展に向け、年内に日ロ両政府の関係省庁による作業二手手機会、来年早々に外務次官級協議を開催することを確認した。 北朝鮮への手機維修対応では、日ロが緊密に連携していくことで一致。首相は「日ロ共通の目標である二手手機北朝鮮の非核化のためには、国連安保理決議の完全な履行が不可欠だ」と指摘。北中古手機鮮に影響力を持つロシアに対し、さらに大きな役割を果たすよう働き掛けた。中古手機 会談の冒頭、大統領は先の衆院選勝利について首相に祝意を述べ、「われわ二手手機れの計画が全て実現できると期待している」と語った。 両首脳の会談は二手手機9月にロシア極東ウラジオストクで行って以来で、通算20回目。今回は約65分手機維修間行われ、通訳のみを交えた両首脳だけの会談も約15分間行われた。首相同行筋中古手機は「平和条約交渉について相当、突っ込んだやりとりを行った」と説明した。