通水管|英首相「EU離脱19年3月29日午後11時」

【ロンドン=角谷志保美、ブリュッセル=横堀裕也】メイ英首相は10日、「『英国は2019年3月29日午後11時に通水管欧州連合(EU)を離脱する』ことを法律に明記する」と表明した。 メイ氏がEU離脱の具体的な日時を明言し通水管たのは初めて。メイ氏が表明した離脱日時は、EU本部があるブリュッセルでは30日午前0時となる。 英議会通水管下院は来週、EU離脱の際、現在施行されているEU法を英国の国内法に置き換える「撤廃法案」を審議する予定で、離脱通水管日時は同法案の冒頭に明記されるという。 メイ氏は、離脱を予定通り実行する決意を示したものとみられるが、通水管離脱に向けたEUとの交渉は難航している。9~10日、ブリュッセルで開かれた6回目の交渉会合は、最大の争点となっ通水管ているEU予算の分担金問題を巡る溝が埋まらず、12月の通商協議入りは見通せない状況だ。 EUのバルニエ通水管首席交渉官は10日の記者会見で「英国からの具体的提案が必要だ。そうでなければ通商協議に進めない」と強調した。