手機維修|「大学入学共通テスト」

 大学入試センター試験に代わって2020年度から実施される「大学入学共通テスト」の試行調査が全国およそ手機維修1900校の高校生を対象にして始まりました。 マークシート式の大学入試センター試験に代わり、20手機維修0年度から導入される「大学入学共通テスト」は思考力や表現力も問うため、国語と数学に一部「記述式」の問題が手機維修えられます。 大学入試センターは、問題の作成や採点作業などを検証するため、13日から全国およそ1手機維修900校の高校と中等教育学校で、試行のためのテストを始めました。対象は、高校2年生以上で、生徒らは従来の手機維修ークシート式のみの教科とともに記述式が3問加えられた国語と数学の問題に取り組んでいます。 「大学手機維修学共通テスト」の試行調査は今月24日まで各学校で行われ、正答率などは来月上旬に公表される予定です。