手機維修|G大阪・遠藤 退団報道を否定

 G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(37)がG大阪との契約を全うする意向を示した。 今季限りでの退団の可能性に言及した一部報道を受け「クラブとも契約が1年残っている。今は川崎戦(18日、等々力)へ向けて…ということしかない」とし「来年はメンバーも手機維修スタッフも多少なりとも変わる。新しい刺激を受けるのは良い。サッカー人生で色んな人と会って、色んなサッカーを学べる楽しみある。5年間、長谷川監督とやって、また違う監督が来る。違うガンバのスタイルを付け加えつつ、ビッククラブになるためには数多くのタイトルは手機維修絶対に必要になる。楽しみ」と来季監督就任が内定しているレヴィー・クルピ氏(64)の下でプレーすることを心待ちにした。大みそかの「NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に竹原ピストル(40)、女性3人組バンド「SHISHAMO(ししゃも)」も内定したことが判手機維修明した。近日中に全出場歌手が発表される。 竹原ピストルは、03年にメジャーデビューし、苦節14年で初の紅白切符をつかんだ。住友生命「1UP」のCMソングでおなじみの「よー、そこの若いの」がロングヒットを記録。今年の「ACC東京クリエイティビティ手機維修アワード」の主題歌賞受賞など、お茶の間でもなじみの曲だった。5月のNHK総合「SONGS」では、観客200人を前にしたパフォーマンスが話題を呼んでいた。 竹原はTシャツ姿に、ギター1本でグイグイと歌うスタイル。年間約250本ペースでライブを行う手機維修など地道な活動を続けてきた。「東京五輪音頭」を現代風にアレンジした「東京五輪音頭―2020―」には加山雄三(80)、石川さゆり(59)とともに参加している。 SHISHAMOは13年のデビューから4年で、初出場を決めた。10年春に高校の軽音楽部手機維修で結成され、勢いに乗る若手女性バンドだ。NTTドコモのCM曲「明日も」が話題になり、YouTubeの再生回数は1400万回超を記録。11月2日放送の同局系「SONGS」の「2017年 話題の歌スペシャル」で特集されるなど、紅白出演が確実視されていた。