手機維修|「コミケですりをするために来た」

同人誌展示即売会「コミックマーケット(コミケ)」ですりをしたとして、警視庁は三重県四日市市の会社員の男(28)を窃盗手機維修の疑いで現行犯逮捕し、31日発表した。「コミケですりをするために来た。生活費が欲しかった」と容疑を認めているという。手機維修 捜査3課によると、逮捕容疑は30日午前11時50分ごろ、東京都江東区の東京ビッグサイトで、兵庫県宝塚市の自営手機維修業の男性(55)のトートバッグから現金3万円が入ったポーチを盗んだというもの。警戒中の警察官が発見した。 コ手機維修ケは29日から3日間開催されており、30日は約16万人が訪れていたという。このほか、3件計約70万円のすりの被害申告手機維修があったという。男は「今年8月にあったコミケでも4万円くらいすりをした」と話しており、同課が関連を調べている。