通水管|鳩山議員の秘書が辞任

鳩山議員の秘書が辞任。自民党の鳩山二郎衆院議員は、「辞めるってことですか? そ通水管れは小沢からも聞きましたし、はい、聞いてます」と述べた。自民党の鳩山二郎衆議院通水管議員の秘書・小沢洋介氏(45)が2017年4月、顧問を務める会社と関係があった免税通水管運営会社への税務調査をめぐり、国税庁幹部に説明を求めた問題で、小沢氏が9日、秘書を通水管辞任した。小沢氏は、「鳩山議員や事務所スタッフに、これ以上迷惑はかけられない」通水管と、辞任の理由を述べているという。国税庁の説明に同席した鳩山議員は、「小沢氏か通水管、『還付金制度のレクを入れているので、一緒に受けてほしい』と言われた。わたしは、国通水管税庁に圧力をかけた記憶はなく、一般論として還付金制度を聞いただけだ」と強調した。