通水管|独BMWも排ガス不正か

働き方改革に関する「不適切データ問題」で、段ボール32箱の原本が出てきた。野党5党の議員は2通水管3日、厚労省の地下倉庫に乗り込み、裁量労働制に関する「不適切データ」の調査票の原本を出すよう求め通水管、段ボール32箱分、およそ1万人分の原本が示された。希望の党・山井元厚労政務官「地下の倉通水管庫にあることは、最初からわかっていたのか? 加藤厚労相は、最初は『原票はない』と答弁したが、あっ通水管たというのが、この32箱」厚労省の職員「大臣は、われわれ職員から、『手元に原本はない』と説明通水管していたので、あのような答弁をされたのだと思います」山井元厚労政務官「この32箱で労働者の働通水管き方、過労死、命がかかっているということは、国民の皆さんは、この段ボールを見る権利があると思う」通水管野党側は、当初、原本がないとされたことについて「隠蔽(いんぺい)だ」と批判している。