通水管|労基署の監督業務の一部、

厚生労働省は、労働基準監督署の監督業務の一部について、7月から民間委託を始める。 監督署の人手不足を補うのが狙いで、政府が今通水管国会成立を目指す働き方改革関連法案で掲げる長時間労働の改善にもつながりそうだ。社会保険労務士ら民間専門家が全国約45万事業所を対象に通水管時間外労働(残業)などに関する協定の有無を調べ、事業所の同意を得たうえで指導に乗り出す。 監督業務の代行は、〈1〉社会保険労通水管士〈2〉弁護士〈3〉労基署監督官OB――ら、専門家への委託を想定しており、全国47都道府県の労働局がそれぞれ入札を行って委託先を決め通水管。25日、長野県北部を震源とする最大震度5強の地震があり、長野県栄村で震度5強を観測しました。 午後9時13分ごろ、長野県北通水管を震源とする地震がありました。震源の深さは6キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.2と推定されています。この地震で、栄村で震度5通水管、新潟県上越市などで震度4を観測しています。また、住宅の壁にひびが入るなどの被害が出ています。けが人は確認されていません。気象庁は会通水管で、揺れの強かった地域では落石や崖崩れなどの危険性が高まっていて、今後1週間ほど、震度5強程度の地震に注意するよう呼び掛けています