通水管|東京医大が裏口入学リスト…

文部科学省の私立大学支援事業を巡る汚職事件に絡み、受託収賄容疑で逮捕された同省前局長の佐通水管野太容疑者(58)の息子を不正に合格させたとされる東京医科大学(東京)が、過去に不正合格通水管せた受験生やその親の名前などが書かれた「裏口入学リスト」を作成していたことが関係者の話で通水管かった。東京地検特捜部は、同大側から複数のリストを入手しており、同大が不正入試を繰り返し通水管いたとみて調べている。 特捜部の発表などでは、同大の臼井正彦前理事長(77)は、通水管佐野容疑者に同省の私大支援事業の選定に便宜を図ってもらうよう依頼。その見返りとして、鈴木通水管(まもる)前学長(69)とともに、今年2月の入試で佐野容疑者の息子の点数を加算して合格さ通水管るよう学内で指示したとされる。2人は特捜部の任意の事情聴取にこうした経緯を認めている。 #=========#