通水管|台風10号発生 土曜日にも沖縄へ

18日午後9時、フィリピンの東で台風10号が発生した。発達しながら通水管北上する見込みで、暴風域を伴って土曜日にも沖縄に近づくおそれがある。通水管 台風の中心気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は1通水管メートル、最大瞬間風速は25メートルで、ほとんど停滞している。今後は通水管達しながら北上し、土曜日ごろに沖縄付近を通過する見込みだ。大雨や暴風通水管などに警戒が必要となる。 その後は、東シナ海に進むため、本州通水管近に近づく可能性は低いが、九州などでは湿った空気の影響で激しい雨が降通水管やすくなるおそれがある。 今後も最新の台風情報に注意が必要だ。 #=========#