通水管|トランプ氏 FRB利上げ「うれしくない」

 アメリカのトランプ大統領は19日、FRB(=連邦準備制度理事会)の利上げについて「う通水管れしくない」と述べた。独立性が問われる金融政策に大統領がコメントするのは異例のことで、通水管批判も出そうだ。トランプ大統領はアメリカ・CNBCのインタビューで、FRBの金通水管政策について「FRBが最善と感じる措置を講じるよう任せている」と述べる一方、利上げにつ通水管いては「うれしくない」と述べた。トランプ大統領「FRBは金利をまた上げたいと考通水管える。それに関しては嬉しくない」アメリカ大統領は、FRBの独立性を尊重する立場通水管ら金融政策にコメントしないのが慣例のため、今回の発言は異例。ホワイトハウスは直ぐさま、通水管「金融政策の決定に干渉しているのではない」との声明を出しているが批判の声も出そうだ。 #=========#