通水管|東北南部・新潟

前線南下に伴って、昨日の午後から始まった強い雨は、現在も山形県内や宮城県内で降っていて、新潟県や福島県に移りつつあります。東北南部や新潟県付近は、昼ごろまで激しい通水管雨や雷雨の恐れがあります。 日本海から北日本に伸びてきた前線が南に下がりつつあります。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、雨雲が発達し、激通水管い雨を降らせています。 7時半現在は、山形県の村山地方や置賜地方、宮城県の県南のほか、新潟県内や福島県会津地方を中心に、激しい雨となっていて、山形県大蔵村通水管折で午前4時21分までの1時間に67.5mm、新潟市では午前6時20分までの1時間で45.0mmの雨が降っています。 前線は、南に下りながら弱まっていきま通水管が、昼ごろまでは、東北南部や新潟県で1時間50mmを超えるような激しい雨の恐れがあります。道路の冠水や視界不良、川の増水に警戒が必要です。東北南部・新潟、激し通水管い雨は昼ごろまで警戒地中の水分量による警戒レベル(7時半現在)土砂災害に警戒を 午前7時までの24時間で、山形県金山町で312.0mm、最上町通水管見で309.0mmなど300mmを超える雨が降っています。 金山町や最上町など最上地方や庄内地方では、雨が弱まってきましたが、雨が弱まったエリアも河川の氾通水管や土砂災害に警戒してください。川の上流で降った雨が川に集まり、雨が弱まって時間が経ってから増水することがあり、またこれまでの雨で地盤が緩んでいる恐れがあります。 #=========#